Slide Background

朝食は一人ひとりにとって掛け替えのない存在です。数多くの物語が生まれてきました。

2017-03-09

一食の朝食 百通りの人生:静かに生きられるなら、ドラマのような展開なんていらない

朝食は一人ひとりにとって掛け替えのない存在です。数多くの物語が生まれてきました。素直な回答があり、残念な出来事や、悲哀に満ちた思い出もあります。朝食の味は十人十色。一緒に彼らの朝食物語を味わいましょう。


Qちゃん
職業:マーケティング

母が用意してくれている朝ごはんはいつもミックススタイルです。いちごジャムのトーストと黒ゴマジャムのトーストがセットになっている!甘いのと塩っぽいものを合わせて食べるのは実はあんまり好きじゃないなー。「母ちゃん、もうやめてくれよ!」と言ったら、翌日、饅頭の中に黒ゴマジャムといちごジャムが同時に入っていた。もう分けてもくれないんだね。なんと優しい母ちゃん。


六ちゃん
職業:キャンプ業者

当時はまだ彼氏であった旦那さんと初めて一緒に旅行に行きました。夜中、セブンイレブンしか開いておらず、彼はお握りを食べながら信じられないという顔をして弁当を食べている私をじーと見ていました。最初は私の大食いにびっくりしていた彼は、結婚した後も私と一緒に台湾各地の美味しい朝ごはん巡りをしてくれます。台北の西門町の酸菜麺、台中の豚の血のスープ又は台南の牛肉湯、どこにでも私達の足跡を残しました。


曾揚智
職業:アニメ製作者

彼女をつれて高校から行きつけの朝食屋さんに行きました。そこのマスターは、いつも俺のことをイケメンと呼んでいました。お会計の時、マスターが別のお客様のカップルに「イケメン、べっぴんさん、また来てね!」と言ったのを聞いて、「後でマスターも俺のことをイケメンと呼んでくれるよ」と意気揚々と彼女に自慢しました。結果、僕達がお会計した時、マスターは「うん、じゃねー」と冷たい言葉。


洪千容
職業:大学生

私はいつも寝坊しているので、朝食屋に行って朝ごはんを食べたことがありませんでした。ですが、バスケットボールの朝練に行っている男の子と知り合って、初めて朝食屋に行きました。毎日早起きをして彼と一緒に朝ごはんを食べたあとまた部屋に戻って二度寝をしていました。一学期が経って、彼は他の人の彼氏になりました。


秦さん
職業:朝食屋のマスター

ある朝、父と一緒に朝ごはんを食べました。土砂降りの雨でバイクのシートがずぶ濡れになっていたので、ティッシュを取り出して拭こうとした時に、昨日こっそり抜き取ったお小遣いを掴んでいることに気づきました。父は見て見ぬふりをして、お金を私の財布に入れ、いつものようにバイクで学校まで送ってくれました。父からの無言の教訓でしたね。その日の朝ごはんは私のかけがえのない思い出です。


バーニー
職業:オンラインマーケティング

小学校の時いつもハム入りの蛋餅と紅茶を買って学校に行っていました。ある日、急に気が変わってアイスミルクティーを買うことにしました。授業が始まってすぐ、お腹が急に痛くなったのです!その時恥ずかしくてトイレ行けなかったので、ズボンに漏らしちゃった。もう二度とアイスミルクティーは買わない!


顧守海
職業:医療関係

私のために1年間も黙々と朝ごはんを買ってくれた彼と付き合いました。一緒にレストランを開くのは私たちの夢でした。この7年間彼は料理の修行をし、私は貯金していました。節約するため毎日の朝ごはんは彼の手作りの焼餅でした。私の32才の誕生日に、彼は店舗を見つけて私にサプライズをしようとしましたが、過労で亡くなりました。私たちはゲイだから公の場で愛してると言えませんでした。彼の手作りの味がなくなって以来、朝ごはんをもう食べなくなりました。


Nico
職業:外国人研究員

台湾に来たばかりの時に、同僚と一緒に南湖大山を登りました。その日の夜雨が激しく降ってきて、テントの中もじめじめとして寒かったです。翌朝、仲間たちが野菜と麺で熱いスープを作ってくれました。豪華なご馳走とは言えませんが、当時の私にとってはまるで救世主みたいな存在でした。飲んだら体がすぐ温かくなりました!


陳さん
職業:公務員

30年前私は扇風機工場の平社員でした。毎朝、台中公園の近くからバスで潭子まで通っていました。毎日朝6時ぐらいに起きて、一番の楽しみは出社する前に、公園通りでの屋台の大麵羹を食べることでした。残念ですが、その屋台はもう麺業者に譲渡されてしまったようです。その味は、今は私の記憶にしかありません。


編者:Yulin 插畫:葉育菖 譯者:林峻玄